在校生VOICE

POWR PUSH!!! STUDENT

BAC&OASに在籍する、個性豊かで存在感をバツグンの「あの人」をピックアップ!

大島さんTV番組技術コース

ロックバンド全般が大好き!
憧れのアーティストと仕事ができる毎日が楽しい!

大島さん
Q1 趣味を教えて!

フェスが大好き!今までで一番良かったフェスは『RADIO CRAZY2016』!最近のお気に入りの曲はTHE ORAL CIGARETTESの『BLACK MEMORY』。映画『亜人』の主題歌にもなっていて、疾走感が最高♡フェスはさまざまなアーティストに出会えるので、いつも新しい発見があります。

Q2 お気に入りのアーティストは?

THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys / SiM / キュウソネコカミ / 赤色のグリッター / KANA-BOON / SHISHAMO / KEYTALK / RADWIMPS / go!go!vanillas / NICO Touches the Walls

Q3 学校生活ってどんな感じ?

憧れのアーティストと一緒に仕事ができる機会がたくさんあります!『COMIN'KOBE17』ではキュウソネコカミのカメアシを!『京都大作戦』には憧れのRADWIMPSのスタッフとして参加できて、サイコーに嬉しかったです!

Q4 アルバイトはどうしてる?

コンビニとライブハウスをかけ持ちでアルバイトしています。ライブハウスでは色んなアーティストの方と仕事ができて、楽しいです!バラシのとき、ケーブルの8の字巻をするので、学校でも「綺麗に巻くね」と褒められ、一足先に業界経験を積んでました!

Q5 最近ハマっていることは?

5万5000円の一眼レフEOS Kissを、一生懸命お金を貯めて買いました!世界最小最軽量クラスで&白色が可愛くて素敵。バイト先のライブハウスで出演するバンドを撮影することがとても多いです!下の写真のバンドマンは、私が撮影しました!

稲倉さん・松川さんお笑い芸人コース

香川と愛媛から大阪へ!
笑いの本場で夢を追う

稲倉さん・松川さん
Q1 どんなファッションが好き?

(稲倉)オシャレにそこまで興味があるわけではないですが、青い服を大量に持っています。なぜかというと、松川とコンビを組んで衣装を考えたとき、自分のカラーを「青」に決めたのです。そこから結局私服もすべて「青」になっていきました...(笑)。

Q2 ネタづくりってどうしてる?

(松川)ネタづくりは主に僕が担当です。学校の教室で机と向き合って考えています。僕らがやっているのは漫才なので、二人の掛け合いやリズムを想像して書きます。
(稲倉)松川が書いてきた台本をもとに、3階のダンススタジオで鏡を向いて二人でネタ合わせをします。ツッコミとして良いフレーズが出てきたら、採用してもらえることも。稽古の後は松屋で反省会、っていうのがいつもの流れです。

Q3 一人暮らしってどう?

(松川)香川から大阪に出てきて、少しホームシックになってしまう夜があります。そんなときは、毎週録画している『ちびまる子ちゃん』を観て癒されています。描かれている家族の暖かさに、思わず涙が込み上げてしまうのです...(笑)。

Q4 どんな芸人が好き?

(松川)高校時代はクラスで大人しいほうでした。だからインタビューなどで同じ境遇だったと話す爆笑問題の太田さんに憧れています。テレビでのハチャメチャな振る舞いや、破天荒な言動に心を揺さぶられ、自分もお笑い芸人をめざすことに決めました。内に溜まっていたエネルギーのぶつけ所を探していた青春時代を経て、すべてをお笑いに!

メディアクリエイト科

TV番組制作コース 1年

  • 松宮さん
  • 松宮さん

    大阪府出身

  • とにかくテレビが大好きで、ずっとあんな華やかな世界で仕事をしたいと思っていました。今はまだ学生ですが、実際に地上波で放送されている番組に収録スタッフとして参加したり、授業で7分間のバラエティ番組をつくったときには、チーフディレクターとして企画を考えたり出演者を決めたり。毎日忙しくて大変だけど、この学校では、まるごと将来に役立つ経験をしています。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 スタッフジャンパー
    2 ウエストポーチ
    3 養生テープ
    4 メモ帳
    5 油性マーカー
    6 インカム
    7 カンペ
    8 パンダのうちわ
    9 ハードディスク
    10 モバイルバッテリー
    11 ストップウォッチ
    12 台本
  • プロの現場に出るときに、必ず持っていくのがメモ帳。将来に活かせることが飛び交っているので、なんでも書き留めます。カンペは、フロアディレクターをするときに、演者さんに指示を出すものです。

TV 番組技術コース 1年

  • 川原さん
  • 川原さん

    岡山県出身

  • 進路を迷っていた私が「カメラマンになりたい!」と思うようになったのは、高校で受けた専門学校説明会がきっかけ。放芸の先生の説明を聞いて、「楽しそう!」と思ったからです。カメラ操作は、ピントやズーム、ホワイトバランスなど覚えることがいっぱい。でも、在学中から『SAKAI MEETING』や『マスターコロシアム』などのフェスに行って、演奏している目の前でカメラを回せるのは最高の気分です。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 スタッフジャンパー
    2 CAバッグ
    3 カメラ
    4 テープ類
    5 嵐のグッズ
    6 スマホ
    7 ペン
    8 コインドライバー
    9 ノート
    10 一眼レフカメラ
  • コインドライバーは、カメラを三脚につけるときに使います。カメラの授業では必須です。スマホはいつでも、どこでも持ち歩いて、写真や動画を撮っています。ノートには、授業で教えてもらったことを細かくメモします。

ライブイベント制作コース 1年

  • 村井さん
  • 村井さん

    兵庫県出身

  • ノリノリの曲では細いビームを使ったり、バラードではやわらかな光で照らしたり...、コンサートの雰囲気を大きく左右する照明の仕事。現役の照明スタッフとして活動する講師とともに現場に出ると、その会場に合わせた照明位置など、学校では学べないことも教えてもらえます。実は来月からは、講師の紹介でイベントのアルバイトをすることも決まっていて、夢へのモチベーションが上がります!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 スタッフジャンパー
    2 テープ類
    3 油性マーカー
    4 ペンライト
    5 ハサミ
    6 CAバッグ
    7 革手袋
    8 ハンカチ
    9 ノート
    10 スケジュール帳
    11 筆箱
  • CAバッグの中には、革手袋、テープ類、ペンライト、ハサミ、メモ帳、ペン、時計などイベントスタッフに必要なものがいっぱい入っています。革手袋は現場で必須アイテム。スピーカーやテントなど、重たいものを運ぶときにつけています。

テレビ舞台美術コース 1年

  • 饗場さん
  • 饗場さん

    滋賀県出身

  • 高校生のとき、オープンキャンパスで体感したアットホームな雰囲気がいいなと思い入学を決意。入学後は、プロジェクトや特別講義でいろんなコースと一緒に作業をしたり、セットや小道具の発注を受けたりするので、コース関係なくよい仲間と出会えました。この学校の講師は、現役のプロ。在学中から、講師の仕事に同行して実際のコンサートやダンスの舞台にスタッフとして参加できるのも勉強になります。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 手袋
    2 インパクトドライバー
    3 巻尺
    4 ガチ袋
    5 スタッフジャンパー
    6 ラチェット
    7 ナグリ
    8 カッターナイフ
    9 スケール
    10 スケッチブック
    11 ロープ
    12 ノコギリ
  • ガチ袋は、工具やクギを入れる袋。ナグリはクギを打つ金づちのこと。バールはクギの頭を出すときに使います。スケールは長さを測る道具で、尺という単位です。ラチェットは、ボルトやナットを締めたり、緩めたりできます。

タレント科

メイク&スタイリストコース 1年

  • 寺林さん
  • 寺林さん

    奈良県出身

  • ミュージカル『甲子園だけが高校野球ではない2017』で出演者全員のメイクを担当したことは、とても大きな経験でした。舞台裏は、もうすぐ本番というピリッとした雰囲気。限られた時間の中で、その人が演じる役柄に合わせたメイクを次々としていきました。また、開演中も演者さんを扇子であおいだり、汗を拭いたり。メイクさんの仕事は、メイクをして終わりではないことも学べました。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 メイクボックス
    2 ティッシュ
    3 スキンケア用品
    4 ヘアスプレー・ワックス
    5 メイクブラシ
    6 カーラー
    7 カールアイロン
    8 ストレートアイロン
    9 メイクパレット
    10 フィニッシングパウダー
    11 ウィッグ
  • ウィッグは、髪の色や量、顔の雰囲気など違うタイプがいくつもあって、学校の棚にズラリと並んでいます。化粧品は好きで、ドラッグストアでいろいろ買って集めています。学校で教えてもらった化粧水マッサージは、美肌にいいのでおすすめです。

俳優コース 1年

  • 森本さん
  • 森本さん

    岡山県出身

  • 僕は、もともといろんなことに興味があるタイプ。役者なら、さまざまな職業を経験できると考え、めざすことにしました。実際に役者として成功する人は一握りだから、不安もありますが、いまはやりたいことを全力でやろうと思っています。特技はアクロバット。新体操でインターハイ出場経験もあり、ミュージカル『甲子園だけが高校野球ではない2017』では、舞台でバク転バク宙をきめました!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 ジャージ
    2 台本
    3 メモ帳
    4 のど飴
    5 筆箱
    6 オランジーナ
    7
    8 室内シューズ
    9 タオル
  • ボイトレや演技のレッスンは、動きやすいようにジャージに着替えて受講。ダンススタジオは、土足厳禁なので室内シューズを履いて。オランジーナはすごく好き(笑)。水は、体を動かすと喉が渇くので絶対必要。学校内に自動販売機がたくさんあるので、忘れても安心です。

ヴォーカリストコース 1年

  • 山本さん
  • 山本さん

    大阪府出身

  • 自分が苦しいときに音楽に救われることが多く、自分も音楽を通して人に寄り添いたいと思うように。ギターは高3で買って、独学で練習。でも、あまりうまくならなくて...。この学校で先生に教えてもらったら、すごくわかりやすくて、弾けるようになりました。今がんばっているのは、腹式呼吸や滑舌、発声など歌の土台づくり。もうすぐコンサートが控えているので、自主練にも力が入ります。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 楽譜
    2 ファイル
    3 五線譜
    4 スマホ
    5 USB
    6 iPad
    7 スケジュール帳
    8 教科書
  • ヴォーカルユニットDream Sound Labo〜piece〜のコンサートで歌う曲を練習するため、いろんな楽譜を持ち歩いています。なんと、Unlimited toneさん提供の曲もあるんですよ。iPadでは自分のパフォーマンスを撮影し、見え方や表現、歌声を確認します。ギターは相棒ですね!

ダンスパフォーマンスコース 1年

  • 西田さん
  • 西田さん

    兵庫県出身

  • テーマパークダンサーになりたいと思ったのは、USJで遭遇したフラッシュモブがきっかけ。パークのダンサーとゲストが一体となって踊り、まわりには笑顔があふれていました。私の好きな授業は、ジャズダンスです。レッスンは、ストレッチ、筋トレ、基礎(ターン、アイソレーション、ポジションなど)、振り付けの流れ。振り付けは少し難しいですが、できたときの喜びはとても大きいです。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 バレエシューズ
    2 筆箱
    3 スマホ
    4 着替え
    5 タオル
    6
    7 スケジュール帳
    8 ダンスノート
    9 ダンスシューズ
  • 動きやすい服装でレッスンを受けるので、着替えは必須。汗を拭くタオルと、レッスン前後に水分補給できるように水はいつも持っています。スマホは、自分が躍っている動画を撮るのに使います。ダンスノートには、筋トレの内容や振り付けのポイントなどをメモ。

お笑い芸人コース 1年

  • 佐々木さん・平野さん
  • コンビ名:ラインスペース
  • 佐々木さん

    大阪府出身

  • 平野さん

    大阪府出身

  • 初めて出場したM-1グランプリは、前が見られないほど緊張!1回戦敗退だったけど、ますますやる気がでました。起きている間はおもしろいことを考えて、ネタのクオリティを上げていきたいです!(佐々木)
    授業では、お笑いの劇場の方が講師として来てくれることも。ネタの指摘もすごく的確だし、見た目や衣装のアドバイスももらえます。キャラづくりのためにも、見た目って大事なんです。(平野)
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1 赤白帽
    2 ネクタイ
    3 フライングディスク
    4 おしゃぶり昆布梅
    5 ハンカチーフ
    6 ティッシュ
    7 シャーペン
    8 メモ帳
    9 ネタ帳
    10 蝶ネクタイ
  • 僕たちラインスペースの舞台衣装はスーツ。だから、ネクタイや蝶ネクタイは必須アイテムです。スマホでは、ファンを増やすためにTwitterを日々更新中!ハンカチーフは、ジェントルマンの持ち物。ポケットティッシュは鼻炎なので!おしゃぶり昆布梅は、やる気の源(笑)。

放送芸術学院専門学校についてもっと詳しく!

  • 大阪アニメーションスクール
  • 北海道にお住まいの方はこちらSSM-札幌スクールオブミュージック専門学校 SBA-札幌放送芸術専門学校