メディアクリエイト科
ラジオ番組制作コース
Radio Program Production Course
最終目標
就職

実際にオンエアされるラジオ番組を制作!
その緊張感が高いクオリティーを創る

プロのラジオスタッフとして必要な基礎知識や機材の使い方はもちろん、番組作りの基礎となる企画の発想法や、音楽論までの全般を学びます。ミキサーを使ったスタジオワークや音楽の編集なども学び、企画から編集という一連の流れを実習中心で身につけます。年間を通じて、自作の構成にもとづいて本校の最新機材の揃ったスタジオで収録、実際に番組を制作してオンエア。番組作りをプロの現場で学びます。

コースデータ
就学期間 2年制
1コマ時間数 90分
週授業時間数 15コマ/週

めざす業界

  • ラジオ局
  • ラジオ番組制作会社
  • イベント制作会社
  • レコード会社   など

めざす職業

  • ディレクター
  • プロデューサー
  • アシスタントディレクター
  • ミキサー
  • 放送作家
  • イベンター
  • プロモーター
  • 音楽プロデューサー
  • レコード会社スタッフ   など

オープンキャンパス

Close up!

ラジオ関西にて放送中の番組『花の放芸』の番組制作を授業内で実施!
大手プロダクションの新人発掘オーディションにスタッフとして参加!
ラジオ関西で放送中の『花の放芸』の番組制作を、学生が授業内で実施。企画・制作・選曲・CMやジングル制作など、ラジオ番組制作におけるすべてを学生が担当しています。
2016年12月~2017年2月までの毎週金曜日、21:00~21:30でラジオ関西(558KHz)にてON AIR!
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016 』のスタッフとして参加!
スターダストプロモーションゼミ
『FM802 MEET THE WORLD BEAT』に、本校の学生がスタッフとして参加しました。2016年はBEGIN、コブクロ、キュウソネコカミ、三戸なつめなどのアーティストが出演。現場では会場の設営や機材設置のアシスト、入退場整理、出演アーティストのサポートなど、ライブイベントに必要となる作業の多くを担当。プロならではの技を間近で体感しました。

教えて先輩!〜キャンパスライフ〜

実際に自分の作った番組がオンエアされるんです!

若松さん

若松さん

  • ・ラジオ番組制作コース
  • ・大阪府出身

小学生のころからラジオが大好き! 特に聴いていたのはFM802『ROCK KIDS802』。この学校は機材も充実していて、何でもできる! 驚いたのは意外にも少人数で番組を作っているということ。僕も今『やおーん!!2016』の報告番組を鋭意制作中!仲間と「どんなことを伝えたいのか」を共有しておくことが、何よりも大切です。

必須アイテム

★必須アイテム

  • 制汗スプレー
  • ライブTシャツ
  • ストップウォッチ
  • ノート
  • USB

  • ウォークマン
  • ボイスレコーダー
  • スケジュール帳
  • ヘッドフォン
  • CD

番組で流したいCDはいつも持ち歩きます。最新の音楽事情も知るため、レコードショップにはよく行きます。USBには、授業で作ったジングルデータなどを保存しています。

キャンパスライフについてもっと詳しく

ラジオ番組制作コースで学ぶ科目

社会人スキルを学ぶ
ビジネスコンピュータ
ビジネスマナー
英会話
就職対策講座 など
ラジオ業界の知識を学ぶ
ポピュラー音楽史
ラジオ企画構成
放送概論 など
ラジオ番組制作を学ぶ
ラジオ番組制作
個人番組制作
ラジオディレクション
スタジオワーク
DJ&パーソナリティ など
機材の扱い方を学ぶ
ハードウェア知識 など

プロ勢ぞろい! 講師

  • 塚越隆史先生 [プロデューサー]
    FM802 開局時からさまざまな番組制作に携わり、現在も『ROCK KIDS 802』のプロデューサーを担当。
  • 但馬康友先生 [ディレクター]
    FM802 で『TACTY IN THE MORNING』『RADIO MASTERS』などの番組を担当。
  • 関川勇介先生 [ディレクター]
    ラジオ関西、Kiss FM KOBE の番組ディレクターを担当。
  • 八田雅樹先生 [ディレクター]
    FM802『AWESOME FRIDAYS』などの番組ディレクターを担当。

放送芸術学院専門学校についてもっと詳しく!

  • 大阪アニメーションスクール
  • 北海道にお住まいの方はこちらSSM-札幌スクールオブミュージック専門学校 SBA-札幌放送芸術専門学校