スマートフォンサイトを見る

関西の放送業界が創った学校 放送芸術学院専門学校 メディアで活躍したい人集まれ!

  • トップ
  • 学校地図
  • 問い合わせ
  • 体験入学&説明会
  • 資料請求する
  • 姉妹校大阪アニメーションスクール専門学校
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • YouTube

映画・ドラマ制作の仕事

カメラマン

カメラマン
監督の持つイメージを把握し、アングル、フレームワーク、光の方向や量などを考慮・計算して映像を作り上げる。

カメラマンになるには

編集・MA

編集・MA
撮り上がった断片的な映像と音をつなぎ合わせて1本の作品へまとめ上げる演出の最終的な部分を担当。

編集・MAになるには

ミュージックビデオディレクター

ミュージックビデオディレクター
アーティストの楽曲のイメージに合わせて、映像の企画、演出、撮影、編集などのすべてをまとめていく。

ミュージックビデオディレクターになるには

照明

照明
シーンにふさわしい光を作り、時間や季節や空気感までをも表現。その時の状況に応じたライティング効果でキレイな映像を作り込む。

照明になるには

監督

監督
製作現場の最高責任者。制作スタッフへの指示を取り仕切りコントロール。その人の感性や、演出法で映像が大きく変わり、作品が完成する。

監督になるには

録音

録音
撮影現場でセリフや周囲の音などを収録する。サンマイクやピンマイクを開いてロケーションの状況に応じた最適の録音方法を変える。

録音になるには

放送芸術学院専門学校についてもっと詳しく!

資料請求

体験入学 相談会

PageTop

PAGE TOP