スマートフォンサイトを見る

関西の放送業界が創った学校 放送芸術学院専門学校 メディアで活躍したい人集まれ!

  • トップ
  • 学校地図
  • 問い合わせ
  • 体験入学&説明会
  • 資料請求する
  • 姉妹校大阪アニメーションスクール専門学校
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • YouTube

メディアクリエイト科
TV番組制作コース
TV Program Production Course
最終目標
就職

活気ある実践的な実習授業を通じて、
リアルな番組制作のノウハウを学ぶ

活気ある実践的な実習授業を通じて、
リアルな番組制作のノウハウを学ぶ

テレビ番組の制作や、演出を担当するディレクター、番組や映像を制作・企画・演出したい人のためのコース。ロケやスタジオでのテレビ番組制作、企画構成・シナリオ制作などの台本制作実習、CM・プロモーションビデオ制作などの映像制作実習など、さまざまな授業で実践力を鍛えます。放送業界の第一線で活躍しているプロの講師陣が直接指導にあたるため、常に最新の業界就職情報を得ることができます。

コースデータ
就学期間 2年
学期 前後期制
1クラス定員 20名×2クラス
1コマ時間数 90分
週授業時間数 15コマ/週
年間授業週数 30週

めざす業界

  • テレビ番組制作会社
  • ミュージッ クビデオ制作会社
  • CM制作会社
  • CM制作会社
  • イベント制作会社
  • 構成作家

めざす職業

  • ディレクター
  • AD(アシスタントディレクター)
  • 構成作家
  • 放送作家
  • プロデューサー
  • タレントマネージャー 
  • イベンター
  • プロモーター
  • 制作進行
  • 映像編集マン

Close up!

業界研修制度で就職内定へ一直線!
業界研修制度で就職内定へ一直線
在学中からさまざまなテレビ番組制作現場で、実際にADとして研修 ! 卒業後も引き続きプロとしてその番組を担当す る先輩も! 現場研修から就職内定と、まさに業界一直線です!
読売TV『すもももももも!ピーチCAFÉ』を本校で収録
読売TV『すもももももも!ピーチCAFÉ』を本校で収録
川田裕美さんほか、人気モデルが出演する情報バラエティ番組を本校テレビスタジオで収録。ADとして番組制作に参加し、実際にオンエアされる番組の緊張感を体感します。

教えて先輩!〜キャンパスライフ〜

野中さん

「先生が明るくフレンドリー!地方出身の僕も安心でした」

野中さん

  • ・TV番組制作コース
  • ・宮崎県出身

地元の宮崎県から、都会に出たいな!どうせ学校に入るなら自分のやりたいことを学びたいな!と思ってこの学校に入学。好きな授業は「コミュニケーションスタディ」です。人前で話すことントなど演者さんに一番近づける職に慣れるための授業で、芸人をめざしたこともある僕にとっては得意分野です!残念ながら、高校時代お笑いの地方大会に出演してコケてしまい、演者になるのは断念(笑)。番組を作る側で業界に新風を吹き込みたいですね。と思っています。

★必須アイテム

  • マジック
  • カンペ
  • 養生テープ・ガムテープ
  • インカム
  • ノートパソコン
  • 動画編集ソフトの教本゚
  • 上方芸能事典
  • iPhone
  • USB
  • 消しゴム
  • シャーペン
  • シャーペンの芯
  • ペンケース

自分たちで制作した映像は、ノートパソコンで動画編集ソフトの教本を見ながら編集します。完成した作品はUSBに入れて大切に保管。iPhoneは仲間と連絡を取ったり、簡単な企画会議ならLINEでもできるので便利です。

必須アイテム

TV番組制作コースで学ぶ科目

ディレクション・制作・演出を学ぶ
TV番組制作
TV番組考察
ディレクター基礎
ショートムービー制作
CM制作 など
企画・構成・発想を学ぶ
企画プレゼン
ビジネスコンピューター など
映像制作・編集を学ぶ
カメラワーク
ノンリニア編集
ミュージックビデオ制作 など

プロ勢ぞろい! 講師

  • 疋田哲夫先生 [放送作家]
    『ダウンタウンDX』『ちちんぷいぷい』『せやねん!』などの番組の構成を担当。
  • 元祖爆笑王先生 [構成作家]
    『めちゃ×2イケてるッ!』『爆笑レッドカーペット』など人気番組の構成を担当。
  • 西 修二先生 [番組ディレクター]
    毎日放送『知っとこ!』関西テレビ『よ~いドン!』などを担当する現役ディレクター。
  • 堀 充辰先生 [CMプロデューサー]
    『TOYOTA 』『ミズノ』『わかさ生活ブルーベリーアイ』などのテレビCM 制作、演出を担当。
放送芸術学院専門学校についてもっと詳しく!

資料請求

体験入学 相談会

PageTop

PAGE TOP