放送芸術学院専門学校 BAC(放芸)

体験入学 資料請求
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • facebook
  • youtube

活躍する先輩たち

速報!2020年度 内定者インタビュー

舞台制作&ステージデザイナーコース 上松さん

劇団四季

技術スタッフ

舞台制作&ステージデザイナーコース
上松さん
(姉妹校:大阪スクールオブミュージック専門学校)

入学する前から劇団四季で働くことを目標にしていたので、内定を頂いた時は、その夢がついに叶い飛び上がるほど嬉しかったです。
在学中、「本番をこなす」「同じことを繰り返す」「その意味を考えて行動する」と先生から指導していただきました。この3つは、入団しても同じことだと思います。初めは覚えることが多く不慣れな部分もあるかと思いますが、この言葉だけは忘れずに頑張りたいと思っています。
1年生の10月、学校で合同企業説明会が開催された時期から就職活動を意識し、劇団四季の「こころの劇場」でのインターンシップに参加するなど、企業研究を進めました。12月に学校での劇団四季説明会があり、1月の四季劇場〔夏〕での説明会にも参加しました。
卒業後は安全第一という言葉を常に忘れず、毎日最高の舞台をお届けできるよう、新たな気持ちで集中し務めたいと思っています。そしていつか、この人になら何事も任せられる、自分自身も自信を持って臨める舞台監督になります。

PAエンジニアコース 酒井さん

劇団四季

技術スタッフ

PAエンジニアコース
酒井さん
(姉妹校:大阪スクールオブミュージック専門学校)

最終面接を受けた次の日に内定の通知を頂いたので、ドキドキする間もなく「えぇ!!!」という感じでした。すぐさま母に報告をしたら、一緒になって喜んでくれたのでとても嬉しかったです。
仕事をしていくにあたって、学校で培ってきた「考える力」を発揮したいと思います。どのように動くべきかを常に考え、分からないところは事前に解決し、トラブルは未然に防げるような働きをしていきたいです。
1年次の12月に学校で行われた劇団四季の会社説明会に参加した時から就職活動を意識していましたが、実際に動き始めたのは3月の中旬でした。
入団してからは、ひとつひとつのお仕事を丁寧に取り組み、着実に成長していきたいと思います。将来的には、劇団四季の新しい演目につき、その公演がロングランになるよう貢献したいです。学校の「今日も笑顔であいさつを」というスローガンを胸に、初心を忘れずにナイスな社会人を目指します。
 

コンサート企画制作コース 土田さん

劇団四季

技術スタッフ

コンサート企画制作コース
土田さん
(姉妹校:大阪スクールオブミュージック専門学校)

中学生の頃から将来は演劇に携わる仕事に就きたいと思っていて、劇団四季に内定を頂きやっと夢を叶える事が出来ました。
内定を頂いた時には嬉しさとともに、日本を代表する劇団で働くことの不安も感じました。
就職活動は1年生の時に学校内で行われた劇団四季の会社説明を聞き、その時から意識をし始め、四季劇場[夏]で開催された会社説明会にも参加しました。
内定を頂いたからには、学校で学んだ基礎の挨拶からミュージカル「明日への扉」などを通して学んだ事を活かし、劇団四季の舞台を作り上げるために貢献したいです。
また、劇団四季では「必要とされる人間」を目標に働きます。好きな事を仕事にする事が出来たので、キラキラ輝ける社会人を目指してここまで育ててくれた両親に沢山の恩返しが出来る様に頑張ります。
 
 
 

ライブイベント制作コース 丸田さん

劇団四季

技術スタッフ

ライブイベント制作コース
丸田さん

就職活動を意識し始めたのは1年生の9月頃で、行動に移し始めたのは1年生の11月頃です。
一番行きたい会社だったので、内定のご連絡をいただいた時は嬉しくて泣きました。働きたいところで働ける有り難さと同時に、これからは観る側ではなく作品を届ける側でたくさん頑張っていこうと決意しました。
学校では、技術はもちろんのことですが、人との関わり方を一番学びました。社会人になってからは、まずは人間関係を充実させるために学校で学んだことを活かしていきたいです。
私は、高校2年生のときに初めて劇団四季作品の『キャッツ』を観たのがきっかけで、舞台の照明に興味を持ちました。特にピンスポットが印象的だったので、まずは『キャッツ』のピンスポット担当を目標にしています。そしていつか『キャッツ』の照明チーフを務めたいと思っています。
そしてこれからは社会人としてのマナーや礼儀はもちろん、笑顔と感謝も忘れずに、舞台を観に来て下さるお客様に作品の思いを届けられるような社会人を目指します。

テレビ・ラジオ・映画業界で活躍する先輩たち

芸能・ライブ・舞台業界で活躍する先輩たち

TV番組制作コース 松浦ちひろさん

(有)フラッグス

助監督

NTV『俺の話は長い』TBS『花のち晴れ~花男 Next Season~』『アンナチュラル』などを担当

TV番組制作コース

松浦ちひろさん

大阪府出身
(2012年卒業)

私はすごく運がよくて、学生時代も『プリンセス トヨトミ』をはじめ、いろんな現場にお声掛けをいただきました。入社後も、1年目からTBSの『王様のブランチ』という人気番組でADを担当。「この仕事は人が相手だから、積極的にいろんな人とコミュニケーションをとるようにした方がいいよ」という教えを胸に、出会いを仕事につなげていってます!

閉じる

TV番組技術コース 森久千陽さん

(株)フジ・メディア・テクノロジー

音声

フジテレビ『VS嵐』『TOKIOカケル』『バイキング』『27 時間テレビ』『ワールドカップバレー』などのフロア音声を担当

TV番組技術コース

森久千陽さん

兵庫県出身
(2016年卒業)

小さいころからテレビが大好きでした!今、私が立てたマイク、つけたマイクで音が録れていると思うとワクワクします。タレントさんや生のスポーツを、誰よりも近くで見ることできるのも特権ですね(笑)。いつかはミキサーになって視聴者に自分のミックスを届けたいです。学生の間にたくさんのことを学んで楽しんで、この業界に来てください!

閉じる

ラジオ番組制作コース 竹内由芽さん

(有)ビーウィズ

ディレクター

『FM802 ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!』などを担当!

ラジオ番組制作コース

竹内由芽さん

兵庫県出身
(2013年卒業)

卒業後、ずっと大好きだったFM802の『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』という番組の制作に携わるように。基本的生放送で進行するラジオ。とても緊張感があり、プレッシャーを感じることは多いです。だけどその分、「同じ放送が一度もない」という生放送ならでは醍醐味があって楽しいです!もっともっといろいろな番組に携わって、将来は自分で演出できるようになりたいです!

閉じる

タレントマネージャーコース 竹内透太さん

(株)LDH JAPAN

制作

『RYUJI IMAICHI LIVE TOUR』『GENERATIONS LIVE TOUR』などを担当

タレントマネージャーコース

竹内透太さん

大阪府出身
(2018年卒業)

ライブ制作の仕事はさまざま。演出に必要な備品の発注、移動・宿泊・食事の手配、楽屋図面の作成と現地での作りこみ、メンバーの早着替え場所作り、さらにはメンバーの食事選定のための試食まで…。仕事の領域が多岐にわたるため、ライブに関するさまざまな知識を覚える必要があります。学生のうちにたくさん学んでおくと、きっと役立ちますよ!

閉じる

ライブイベント制作コース 永峯楓香さん

(株)ピットレー

照明

EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS、B'z などのコンサートツアーを手がける照明会社に就職

ライブイベント制作コース

永峯楓香さん

大阪府出身
(2020年卒業)

ずっと音楽が好きで、今でも好きなアーティストのライブやフェスに足を運んでいます!楽しむだけではなく、この照明かっこいいな、とか仕事目線で見てしまうことも(笑)。将来の夢は、大好きな「キュウソネコカミ」のライブツアーに専属の照明スタッフとして参加すること。いつか夢を叶えられるその日まで、ひたすら頑張ります!

閉じる

TV番組制作コース なかじまゆうこさん

フリーランス

メイク

関西を中心にフリーのメイクアップアーティストとして活躍

TV番組制作コース

なかじまゆうこさん

大阪府出身
(1992年卒業)

タレントさんのメイクには、コミュニケーション能力は必要不可欠。できるだけ気分良く撮影に臨んでもらうことも、メイクアップアーティストとしての役割です。当然、メイクや髪形の良し悪しで、タレントさんの一日のテンションが変わってきます。「次もこのメイクさんで」といわれるために、一つひとつの仕事を丁寧に、心をこめてやっています!

閉じる